本の海

書籍や読書に関する情報を紹介します

書評 『アート×テクノロジーの時代 社会を変革するクリエイティブ・ビジネス』

友人に薦められて手に取った本書ですが、個人的に非常に刺激的な内容でしたので紹介したいと思います。 アート×テクノロジーの時代 社会を変革するクリエイティブ・ビジネス (光文社新書)作者: 宮津大輔出版社/メーカー: 光文社発売日: 2017/06/15メディア: …

書評 『多読術』

セイゴオ先生が、読書について語るという面白くないはずがない一冊を紹介します。 多読術 (ちくまプリマー新書)作者: 松岡正剛出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/04/08メディア: 新書購入: 12人 クリック: 140回この商品を含むブログ (213件) を見る 本…

書評 『観察力を磨く 名画読解』

僕は、カフェや電車の中などで目に入る人の職業とか話している2人の関係を観察しながら推察するのが子供の頃から好きです。 探偵ものなどで指のタコなどを見つけて「あなたの職業は○○ですね。」などといったシーンに非常に憧れます。 本日紹介する本は、そ…

書評 『江戸っ子が好んだ日々の和食』

昨今、諸外国で日本料理が注目されているそうです。といっても結構前からですが。 理由は、野菜や魚を中心とした食事で健康維持に良いと考えられているからだそうです。 最近、私も自分でご飯を作るときは、野菜がたくさんの具だくさん味噌汁と魚料理が多い…

書評『遺伝子は、変えられる。――あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実』

本日は、「エピジェネティクス」という遺伝子関連のテーマについてかかれた書籍 『遺伝子は、変えられる。――あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実』 について紹介したいと思います。 遺伝子は、変えられる。―――あなたの人生を根本から変え…

書評 『ベストセラーコード 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズム』

皆様は、テキストマイニングや自然言語処理という言葉を聞いたことがありますでしょうか。 いずれも人間同士が日常に使う言語をコンピュータに読解させる技術です。 読解の目的は、人間と同様で様々です。 文章のキーワードを把握する 文章同士や単語同士が…

書評 『生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』

ビジネス書は普段さほど読みませんが、ここ半年くらいで最も勉強になったビジネス書を紹介したいと思います。 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの作者: 伊賀泰代出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/11/26メディア: 単行本(ソフト…

私の読書術 2017年4月

この1年間、約200冊の本を読みました。 これまで人並みに本は読んでいましたが、 今後の人生が豊かになると信じ、本格的に読書することにしました。 読書家の方は皆そうだと思いますが、 本を習慣的に読んでいると自分なりの読書術が確立されてきます。 こ…